投稿日:

相手を虜にする唯一の方法

こんにちは アカシックレコーダーまさみです

一年が本当に早く感じるようになりました。

 

子供の頃はクリスマスが終わってすぐに、
サンタさんへ手紙を書いて、いつかいつかと
来年のクリスマスに胸を躍らせ、遥か彼方にみていたものでした。

 

 

会ったこともないサンタクロースを ”必ずまた来てくれる”

と信じている純粋な心のパワーが、今思い出しても前途洋々に
波紋を広げていくのを感じます。

 

そんなふうに、自分をご機嫌にしてあげることを
忘れないようにしてあげると良いですね。

 

 

 

さて、これもご相談に多い一つ

 


「どうしたら もっと好きになってくれますか?」

 

方法は、その方によって少しずつ違いはありますが

 

基本は同じ

 


自分を最高に愛おしく、最高の今を生きる
ということを
お忘れではないでしょうか?

 

 

皆平等に、”自分を最高に愛おしく” の意識は備わっています。

 

少しずつ 色々な事にとらわれ、フィルターを重ね
思い出すことすらなくなってしまい、心の奥底に眠りについてしまっている状態の方が多いようです。

 

 

ご相談者さまの
そのようなお心に、目覚めてもらうように軽くノックをすると、
まるで100年の眠りから目覚め、あらゆるところに電気をつけ始めたかのような、感情の波が押し寄せ、何とも言えない安堵感に包まれていく様子が、こちらまで伝わってきます。

 

「なんか涙がでてきました」 「なんか急にスッキリしました」

そうおっしゃる方がほとんどですが

 

最初から急いでわかる必要はありません

 

絶対的にセッションが必要なわけでもありません。

 

ただ、相手にもっと好かれようとする前に、
ご自分を愛おしく感じ、ご機嫌にしてあげるところから
始めましょうね♡

 

♡あなただけのアカシックレコードと
自分を愛し心が読めるようになるヒーラークラス
💎こちらから

 

投稿日:

あなたの為!!の本当の意味

こんにちは アカシックレコーダーまさみです。

悲しく痛ましい事件や出来事が多い日々に、

以前に書いたものですが、もう一度シェアしたくて。

目の前の事に一生懸命になるのはいいけれど、

とらわれすぎていたら 注意が必要です。

セラピストである私自身も、

まだ子供が小さかった時は、

人並みにたくさんの愛情を注ぎ、
「こんな子育てをしてみたい、」
「こんなふうに育ってほしいなぁ」
「楽しく幸せな人生を歩んでもらおう」
などと、

食育も含め、子供の意思や人生課題など関係なしに突っ走り
ました。

自分なりに一生懸命取り組みました。

決して

ムダはなかったとは思いますが(^^;
振り返ると「随分と遠回りしたなぁ・・・」

ということを身をもってしみじみと感じています。

   


ここは相手が子供に限らず

どんな事や人に対しても起こりうることです!!!

自分の世界観を後にしてまで、人に入り込みすぎるのは
執着や依存のなにものでもないのですから。

 

まずは、自分が幸せになる選択をしているのか?
その上で相手を本当に幸せにできるか?

 

日本人は、「自分本意で生きてはダメ」というような気持ちに

なる方が多いです。

 

そのような教育を受けてきているから当然なのですが、


”自分本意”とは『自分の本当の意味を知る』と私は解釈します。

 

これはお釈迦様の教えでもありますが、
自分を愛し知った上で、対する真の共感性や調和が始まる
のですから。


幼い子供や、生徒や部下に、今生での幅広い選択肢を見せることは、
親や指導者としての役割として必要性はあります。

 

ですが、「あなたの為に言っているのよ!!」は、

ただの押付けにすぎないということ。


だからね。


まずは本来の自分の世界観を見つめ直し大切にしてほしいんです。


自分は嘗てどんな気持ちだったか。
自分にも相手にも、出来事にも冷静になると
その答えが相手にも、自分にも必要かどうか
がみえてきます。

本当に愛している人にこそ ここは
慎重になれるとより良い関係性が築けますね(o^―^o)

そして、あなたの近くにいる人は、

必ずあなたの発するエネルギーの影響をうけていることも忘れずに。

 

ふと力が抜けたら、解き放たれた証拠です。

本来のあなたを取り戻しましょう。

 

 

毎日が、私から始まるという感覚を大切にしていきましょうね。

 

最後までありがとうございました。

 

自分を愛おしく愛せるようになるセッションやクラス大好評です

こちらから

投稿日:

体の右上半身に不調が表れる場合は?

先日、

体の左側は「女性性」、右側が「男性性」

を表しているとお伝えしました。

 

体のどちらかに不調が表れる場合は、

女性性と男性性のバランスが崩れているということも

お伝えしましたね。

 

先日は主に左上半身の不調の原因についてお話しましたが、

今日は右上半身の不調の原因についてお話いたします。

 

体の右側に不調が表れやすい方というのは、

結論を急ぐ方、せっかちな方、頭に気が登りやすい方に多いです。

 

そして、人をとてもジャッジしたがります。

 

クライアントさんにも、

「虫歯でもないのに、右の歯だけ痛む」、

「右の頭がときおり痛くなる」

という女性がいらっしゃいました。

 

やはりその方は、普段から、他人に対して、

「あなたはこうだからいけないんじゃない?」

とダメだしをしたり、

ご主人や子どもに対しても、

「ほら、私の言うことをちゃんと聞かないから、

こんなことになったんじゃない!

私にはこうなることがわかってたんだから!」

というようなことを口にしていらっしゃるようでした。

 

そのような感情の裏にあるのは、

「私の言うことを聞くべき」

「私の言うことを聞いて欲しい」

という思いです。

 

先回りしていろいろ考えられる頭の良い方なので、

思わずそうなってしまうんですね。

 

しかし、人をコントロールしようとする力は、

自分にとっても相手にとっても

マイナスに働くことのほうが圧倒的に多いです。

 

このような方には、

「人がコントロールできるのは、自分のことだけ」

ということをお伝えし、

そして、「人の可能性を信じる気持ちを持つことを大切にしてほしい」と

お伝えしています。

 

また、せっかちになりすぎず、

先のことを考えすぎず、

「今を楽しむこと」も大切にしてほしいと

お伝えしています。

投稿日:

体の左上半身に不調が表れる・・・なぜ?

たまに、体の左側だけ、

もしくは右側だけに不調が表れるという方がいらっしゃいます。

 

先日も、「体の左側部分だけ調子が悪いんです・・・」

という女性のクライアントさんがいらっしゃいました。

 

アレルギー症状が左目だけに出たり、

左の首や肩のコリがひどいのだそうです。

 

人間の体で、

左側は、女性性を表し、

右側は、男性性を表しています。

 

女性性と男性性のバランスが崩れていると、

どちらかに不調が出やすくなります。

 

そのクライアントさんは、

「女性らしくいなくちゃいけない」

「母親として、奥さんとして、こうしなくちゃいけない」

という意識を強く持っており、

自分で自分の本当の気持ちを封じ込めているようでした。

 

本来は、

行動力もあり、決断力もあり、とてもアクティブな方なのに、

「女性」「嫁」「母親」

という部分がネックになって、

自分の意思を出せない、我慢している状態だったのです。

 

本人は、無自覚のようでした。

 

私は、

「日頃から我慢せず、もうちょっと自分の意思を、

旦那さんにも、子どもさんにも

伝えるようにしてください」

とお伝えしました。

 

このようなクライアントさんは珍しくなく、

ひどい場合だと、左肩だけ大きく下がっている場合もあります。

 

左側・・・とくに上半身部分に出る場合は、

自分の意見を押し殺していたり、

本来の自分を押さえつけて、

「人に合わせなくちゃいけない」

と思いすぎている人が多いです。

 

人に合わせることも大切ですが、

自分の意見や意思を大切にするのも忘れないでいただきたいと思います。

 

体は、「もう限界だよ!」と、

あなたにメッセージをくれているのです。

 

そのメッセージをちゃんと受け取ってあげてほしいと思います。

投稿日:

「無添加」「無農薬」・・・食材にこだわる前に必要なこととは?

 

最近、ネットなどで、

添加物の摂り過ぎが体に及ぼす悪影響について

いろいろ流れるようになりました。

 

そのような風潮から、特に女性で、

「無添加」「無農薬」などの食材を追い求める人が多くなりました。

 

私たちの体は、食べたものでできています。

なので、口に入れるものに気を配ることは大切です。

 

しかし、本当に体にとって良いことをしたいなら、

食材に気を配るだけでは不十分です。

 

心をクリアにすることも、とても大切になってきます。

 

なぜなら、心と体は密接につながり、影響しあっているからです。

 

精神にいろんなものを抱え込んでいると、

体の排出機能が悪くなり、

体もよけいなものをたくさん抱え込むようになります。

 

ほんの少しの添加物も、油も、体に残ってしまうようになります。

 

たまに、そんなにたくさん食べるわけでもないのに、

ふっくらした体型の方がいますが、

そういう方は、やはり精神的にいろんなものを抱え込みすぎていて、

体も排出機能が悪くなり、

不必要なものを留めてしまうような体になっていることが

やはり多いです。

 

逆に、精神的に常にクリアリングされている方は、

体の排出も、とてもスムーズです。

 

添加物やよけいな油などが、素早く体外に排出されます。

 

添加物など体にとって悪いもの、不自然なものを完全に摂らないようにするのは、

現代社会では、ほぼ不可能でしょう。

 

無添加や無農薬にこだわるだけでなく、

心を常にクリアな状態を心がけて、

体の排出機能を高めるということにも

注目してほしいと思います。

投稿日:

首と腰の不調・・・意外な原因は?

最近、少しずつ、「心と体は密接に繋がっている」という考え方が

多くの人に受け入れられる世の中になってきました。

 

長年いろんな方をセッションして、

私自身もよくそれは感じています。

 

たとえば、首や腰に不調を抱えている方というのはとても多いのですが、

首の不調は、不要な感情がたまっている証拠。

 

言いたいことが人に言えず、我慢して我慢している状態です。

そういう方は自分では気づいていないかもしれませんが、

日常、とても愚痴が多いです。

 

「なんで自分はこうなの?」

「なんであなた(あの人)はいつもこうなの?」

と自分や相手を責める言葉や、

「どうせ自分には無理だから・・・」

などと、ネガティブな言葉を口にします。

 

また、そういう方は、過去世を見ていくと、

神官だったり、王族に仕えていたということがあります。

 

「言いたいことを言ってはいけない」、

そんな過去を生きてきたので、

今世でも無意識にそうなってしまっているのですね。

 

そうしてエネルギーの流れが悪くなり、チャクラが作動せず、

悪循環で日々過ごすことになります。

 

首のエネルギーが滞っているということは、

腰にもマイナスの影響が出るということになります。

 

また、ギックリ腰など、腰に不調を抱える男性というのは多いのですが、

腰は、「認められたい」という感情が満たされていないことの証拠です。

 

「こんなにがんばっているのに、認めてもらえない・・・」

「自分はもっと認められるべきだ・・・」

こんな感情が積み重なって腰に出るのです。

 

こうした首や腰の不調は、

ヒーリングだけではなかなか治りません。

 

マシになったり、軽減されたりすることはありますが、

またしばらくすると元の状態に戻ります。

 

本当の意味で体の不調を改善したいなら、

『心』の部分も注意深く観察して、

癒してあげる必要があるということです。

 

もし今、あなたが体に不調を抱えているのなら、

薬を飲んだり、マッサージをしたり、病院に通ったり・・・という

体の表面的に見えている部分からのアプローチだけではなく、

内面からのケア・アプローチも考えてみて欲しいと思います。