投稿日:

相手を虜にする唯一の方法

こんにちは アカシックレコーダーまさみです

一年が本当に早く感じるようになりました。

 

子供の頃はクリスマスが終わってすぐに、
サンタさんへ手紙を書いて、いつかいつかと
来年のクリスマスに胸を躍らせ、遥か彼方にみていたものでした。

 

 

会ったこともないサンタクロースを ”必ずまた来てくれる”

と信じている純粋な心のパワーが、今思い出しても前途洋々に
波紋を広げていくのを感じます。

 

そんなふうに、自分をご機嫌にしてあげることを
忘れないようにしてあげると良いですね。

 

 

 

さて、これもご相談に多い一つ

 


「どうしたら もっと好きになってくれますか?」

 

方法は、その方によって少しずつ違いはありますが

 

基本は同じ

 


自分を最高に愛おしく、最高の今を生きる
ということを
お忘れではないでしょうか?

 

 

皆平等に、”自分を最高に愛おしく” の意識は備わっています。

 

少しずつ 色々な事にとらわれ、フィルターを重ね
思い出すことすらなくなってしまい、心の奥底に眠りについてしまっている状態の方が多いようです。

 

 

ご相談者さまの
そのようなお心に、目覚めてもらうように軽くノックをすると、
まるで100年の眠りから目覚め、あらゆるところに電気をつけ始めたかのような、感情の波が押し寄せ、何とも言えない安堵感に包まれていく様子が、こちらまで伝わってきます。

 

「なんか涙がでてきました」 「なんか急にスッキリしました」

そうおっしゃる方がほとんどですが

 

最初から急いでわかる必要はありません

 

絶対的にセッションが必要なわけでもありません。

 

ただ、相手にもっと好かれようとする前に、
ご自分を愛おしく感じ、ご機嫌にしてあげるところから
始めましょうね♡

 

♡あなただけのアカシックレコードと
自分を愛し心が読めるようになるヒーラークラス
💎こちらから

 

投稿日:

あなたの為!!の本当の意味

こんにちは アカシックレコーダーまさみです。

悲しく痛ましい事件や出来事が多い日々に、

以前に書いたものですが、もう一度シェアしたくて。

目の前の事に一生懸命になるのはいいけれど、

とらわれすぎていたら 注意が必要です。

セラピストである私自身も、

まだ子供が小さかった時は、

人並みにたくさんの愛情を注ぎ、
「こんな子育てをしてみたい、」
「こんなふうに育ってほしいなぁ」
「楽しく幸せな人生を歩んでもらおう」
などと、

食育も含め、子供の意思や人生課題など関係なしに突っ走り
ました。

自分なりに一生懸命取り組みました。

決して

ムダはなかったとは思いますが(^^;
振り返ると「随分と遠回りしたなぁ・・・」

ということを身をもってしみじみと感じています。

   


ここは相手が子供に限らず

どんな事や人に対しても起こりうることです!!!

自分の世界観を後にしてまで、人に入り込みすぎるのは
執着や依存のなにものでもないのですから。

 

まずは、自分が幸せになる選択をしているのか?
その上で相手を本当に幸せにできるか?

 

日本人は、「自分本意で生きてはダメ」というような気持ちに

なる方が多いです。

 

そのような教育を受けてきているから当然なのですが、


”自分本意”とは『自分の本当の意味を知る』と私は解釈します。

 

これはお釈迦様の教えでもありますが、
自分を愛し知った上で、対する真の共感性や調和が始まる
のですから。


幼い子供や、生徒や部下に、今生での幅広い選択肢を見せることは、
親や指導者としての役割として必要性はあります。

 

ですが、「あなたの為に言っているのよ!!」は、

ただの押付けにすぎないということ。


だからね。


まずは本来の自分の世界観を見つめ直し大切にしてほしいんです。


自分は嘗てどんな気持ちだったか。
自分にも相手にも、出来事にも冷静になると
その答えが相手にも、自分にも必要かどうか
がみえてきます。

本当に愛している人にこそ ここは
慎重になれるとより良い関係性が築けますね(o^―^o)

そして、あなたの近くにいる人は、

必ずあなたの発するエネルギーの影響をうけていることも忘れずに。

 

ふと力が抜けたら、解き放たれた証拠です。

本来のあなたを取り戻しましょう。

 

 

毎日が、私から始まるという感覚を大切にしていきましょうね。

 

最後までありがとうございました。

 

自分を愛おしく愛せるようになるセッションやクラス大好評です

こちらから

投稿日:

「生涯私を大切にするといったくせに・・・」浮気する夫がゆるせないクライアントさんのお話

結婚をするときは、

神様の前で、

もしくは家族や友人の前で、

生涯かけて目の前の相手だけを愛すること誓います。

 

ですが、その誓いは、

果たされないことも、多々あります。

 

クライアントさんに、

「生涯私のことを愛するといったくせに・・・

自分を犠牲にして尽くしてきたのに・・・

裏切られた・・・!!」

と、ご主人の浮気をゆるせない女性がいらっしゃいました。

 

生活を共にするパートナーに浮気という形で裏切られたと思うと、

悔しいし、やるせないでしょう。

 

思い出が深い部分、より辛くなると思います。

 

しかし、その思い出に執着をしてはいけません。

 

執着は、手放すことが、

自分の人生を幸せにする秘訣です。

 

そして、こう考えましょう。

 

自分が見てきた夫は、

「夫のほんの一部分でしかない」

と・・・。

 

実際、そうなのです。

 

夫婦として、十数年、やってきたかもしれませんが、

別々のときを過ごしていることのほうが

圧倒的に多いのです。

 

あなたと出会う前までのご主人の人生は、

あなたとはなんの関わりのないところで進んでいました。

 

そして出会ってから、結婚してからも、

すべての時間をともに過ごしたわけでもありません。

 

夫は「あなたのもの」ではないのです。

 

「ひとりの自立した意思を持った人間」なのです。

 

そのうえで、「今後、どうしたいか?」

を、夫婦で考える機会を持つのです。

 

そのことをクライアントさんにお伝えしたら、

「わかりました・・・」

とおっしゃり、夫婦で今後のことについて話し合われました。

 

クライアントさんはご主人のことをまだ愛していらっしゃり、

ご主人もクライアントさんと「離婚したくない」とおっしゃったそうです。

 

「どうすればいいでしょう?」

と、そのクライアントさんはまた相談にこられました。

 

私は、

「もし、独身だったとしたら、これからどうしますか?」

とお尋ねしました。

 

そしたら、

「独身の状態だなんて、考えられない」

とおっしゃいます。

 

そこで、

「もし本当にそうだったときのことを想定してください」

とお伝えし、

自分が独身で彼氏に浮気をされたという状況を想像してもらいました。

 

するとクライアントさんは、

「・・・痩せます。痩せて、キレイになります」

とおっしゃいました。

 

私は、

「その意識こそ、今のあなたに大事なんですよ!」

とお伝えしました。

 

独身の場合だったらできるのに、

結婚した状態だとできない・・・というのは、

甘えでしかありません。

 

男と女の関係は、

「永遠の愛を誓ったから大丈夫」

「たくさん尽くしてきたから大丈夫」

という保証は、どこにもないのです。

 

裏切りにあったとき・・・、

それでも「相手とまだ一緒にいたい」と願うなら、

相手への執着を手放し、

相手を自分のものとは違う、ひとりの意思を持った人間と考えること。

 

そして、自分を変容させていく意識を持つことが大切です。

今すぐあなただけのアカシックレコードの秘密を知りたい方は
こちらからどうぞ

宝石赤スカイプセッションのご案内
⇒ こちらからどうぞ

投稿日:

ご主人に「モテる」女性の特徴は?

結婚をしても、ご主人にとても「モテる」女性がいらっしゃいます。

 

一度、芸能人の高橋英樹さんご一家をお見かけする機会がありました。

 

テレビで、娘さんの真麻さんが、

「パパがママのことを大好きで仕方がない」

とおっしゃられていたのが、

よくわかりました。

 

高橋英樹さんの奥様を見る視線が、

とても熱いのです。

 

結婚して何年も経っていても、

ご主人からモテる女性というのは、

共通点があります。

 

ひとつは、常に進化し続け、

新しい一面をご主人に見せ続ける女性です。

 

家庭という環境に甘えることなく、

常に自分を磨くための努力を怠りません。

 

見た目にしても、

メイクや服装をときにとても大胆に変えたりします。

 

たまに、メイクや化粧をずっと変えず安定してずっと同じ方がいますが、

これでは男性は飽きてきてしまいます。

 

ずっと同じままで自分のスタイルを変えない、というのは、

実は、自分を甘やかしていることになるのです。

 

そうやって自分を甘やかしてばかりいれば、

進化どころか、退化する一方です。

 

男性は、輝く女性に、

時間もお金も投資したいハンターなのです。

 

あともうひとつ、ご主人にモテる女性は、

とても「甘え上手」です。

 

ただの甘えん坊というわけではなく、

「甘えどころ」をきっちり見定めて、使っています。

 

たとえば、ご主人の機嫌の良いときや、

なにか良いことがあったとき、

ご主人が甘えてほしいと思っているときに、

すっと懐に入っていきます。

 

すると、男性のハンター魂に火が付きます。

 

「もっとこいつを喜ばせてやろう!」と・・・。

 

男性は甘えられると弱い生き物ですし、

女性に頼られたいと思っています。

 

「こいつはしっかりものだから俺がいなくても大丈夫」

となってしまうと、

物足りなくなってしまうし、

外に意識が向かってしまいます。

 

実際、「旦那なんかいなくても大丈夫だし・・・」

と思うときもあるかもしれませんが、

適度に、“あえて”甘えることも

忘れないようにしましょう。

今すぐあなただけのアカシックレコードの秘密を知りたい方は
こちらからどうぞ

宝石赤スカイプ、電話セッションのご案内
⇒ こちらからどうぞ

投稿日:

主人の浮気をやめさせたい・・・方法は?

ご主人の浮気に悩まれている女性はとても多いです。

 

私も、

「主人の浮気をやめさせるには?」

「主人を浮気相手から取り戻したいが、どうすればいい?」

そんな女性からのご相談を受けることがよくあります。

 

この場合、アカシックレコードで見ていくと、

妻である女性側に原因があることは、とても多いです。

 

男性というのは、

男という性を獲得してこの世に生まれた時点で、

「ハンター」です。

 

これは魂に刻まれています。

 

追われるより、

「追いかけたい」生き物だということを

女性は認識しなければいけません。

 

ご主人に浮気をされたくないなら、

たとえ、結婚していたとしても、

女性は夫に「追いかけさせる」ことが大切です。

 

まず、

ご主人の浮気のことでモヤモヤ・キリキリしていらっしゃる女性というのは、

ご主人のことを「追いかけて」いる状態になりますから、

それをやめることから、始めなければいけません。

 

ご主人のことを気にせず、

自分の人生を楽しむのです。

 

趣味を見つけたり、仕事に燃えたり、

外で出会いを楽しんだり・・・

そうして自分を輝かせることに意識を向けます。

 

そして、見た目に気を配ることも、とても大切です。

 

スカートをはかない、いつもすっぴん、髪はボサボサ・・・

こんな安心しきった状態でご主人の前に現れていませんか?

 

これでは、ご主人も安心しきって、

意識が外の女性に向かってしまいます。

 

ご主人の浮気で悩んでいらっしゃる女性には、

 

・ご主人を追いかけるのをやめて、自分を輝かせる

・身なりに気を遣う

 

この二点をお伝えしています。

 

そうすると、かなりの高い確率で

ご主人との仲が復活します。

 

毎日は無理かもしれませんが、

ご主人が「やっぱりうちの嫁は良い女だな~」と思えるような努力は

常に怠らないようにしたいですね。

 

投稿日:

体の左腰部分に母娘で不調が表れたクライアントさん・・・原因はなんと夫の○○!?(2)

体の左腰に、母娘で不調が合われていたクライアントさん。

 

原因はなんと、ご主人の浮気でした。

 

しかも、クライアントさんが働きに出ている最中、

家の中に女性を連れ込んで

浮気していたのです。

 

実は、体の腰から下・・・下半身部分というのは、

パートナーにまつわる問題や不満が表れる箇所です。

 

そして、体の左側は、女性性を表します。

 

クライアントさんがいない間に、

家に上がり込んだその女性の、

娘さんやクライアントさんに対する嫉妬や羨望の思いが

家の中に残り、

娘さんとクライアントさんの体に影響を及ぼしたのです。

 

アカシックレコードのメッセージにより

事実を知ったクライアントさんは、

ご主人にそのことを話しました。

 

ご主人はその事実を認め、

素直に謝ったそうです。

 

すると、その事実を認めてまもなく、

なんと、娘さんの左腰の痛みが

スっと消えたのです。

 

奥様の腰の痛みも消えました。

 

クライアントさんにこの家で浮気をしていたことを知られたことで

「もうこの家には呼べないな」「もうあの女性とは付き合えないな」

と、ご主人の気持ちが入れ替わったことで、

家の空気も入れ替わったのですね。

 

クライアントさんは、

「今回のことは夫婦の仲を改めて考える、良い機会になりました」

と、後ほど電話で報告してくださいました。

 

ご主人が浮気をしていることはものすごくショックだったのですが、

ご主人の浮気の原因を考えたとき、

「そういえば、主人に対する感謝の気持ちが薄らいでいたかも・・・」

ということに思い当たったのだそうです。

 

実際、ご主人は、

大きな調剤薬局の娘さんで、薬剤師のクライアントさんに、

頭が上がらない状態で、寂しさを感じていらっしゃったようでした。

 

夫婦仲は、「仲良くしてるから大丈夫」と思い込んで安心しきるのではなく、

ときおり、幸せを噛みしめるために、

「相手はどう思っているのだろう?」

「相手をもっと幸せな気持ちにするには?」

と考え、お互いの思いを調整することが大切です。

 

いくら夫婦といえど、

まったく同じ思いのままずっと一緒にいれるとは

限らないのですから・・・。

今すぐあなただけのアカシックレコードの秘密を知りたい方は
こちらからどうぞ

宝石赤スカイプセッションのご案内
⇒ こちらからどうぞ

投稿日:

体の左腰部分に母娘で不調が表れたクライアントさん・・・原因はなんと夫の○○!?(1)

大きな調剤薬局店の娘さんで、ご自身も薬剤師の資格を持ち、

ご実家の事業を手伝われている

とあるクライアントさんがいらっしゃいました。

 

最初のお悩みは、仕事場の人間関係についてでしたが、

アカシックレコードを見ていくうちに、

別のメッセージが降りてきました。

 

腰・・・とくに左腰の部分の不具合が見えたので、

そのことをお伝えしたら、

「実は、中学生の娘が、左の腰の調子がすごく悪いんです」

とおっしゃいました。

 

そして、ご自身も左腰が少し痛むのだそうです。

 

中学生のお嬢様のほうは、痛くて歩けないほどひどいと言います。

 

医者に行くと、

「成長期特有のもので、ホルモンのバランスなどが原因で痛みを伴うことがある」

という話で、弱い痛み止めを処方されただけで、

根本的な解決にはまだ至っていないとのこと。

 

私には、

お嬢様とクライアントさんの左腰の不調の原因に、

「ご主人に女性の陰」が見えました。

 

お家に、別の女性の強いエネルギーが入り込んでいたのです。

 

そのことをお伝えすると、

クライアントさんはすごくびっくりされていました。

 

夫婦仲も家族仲も、すごく良いと思い込んでいたからです。

 

ですが、

そういえば、最近、自分が仕事から帰って家に入ると、

「ん?なんか空気が違うな・・・」と、違和感があることもあった、

とおっしゃいます。

 

ご主人は、製薬会社の営業マン。

 

昼間の空き時間を使って、

浮気相手の女性を家に連れ込んでいたのです。

 

その後、クライアントさんとご家族はどうなったか?

続きは次回・・・。

投稿日:

私だけを見てて!!!! から、当然でしょ に変わる時

おはようございます

アカシックレコーダーまさみです
いつも読者登録やいいねをありがとうございます
嬉しくて本当に心から感謝しております♡。

 

久しぶりの投稿になりますが、どうしても遠隔エネルギーを扱う関係で

PCや携帯が頻繁にフリーズしてしまうので上手に付き合いをしていますが(^-^;

身の回りの物にも、つい当たり前になり、少し雑な扱いをしてしまう事もありがちですが

きっとビックリするようなお願いや要望にも精一杯応えてくれ、頑張ってくれている事に感謝して

丁寧な心がけを忘れない
ようにしていきたいと思います。

 

ある人たちにこんな質問をしてみました。

「お誕生日にはどんなサプライズやプレゼントが欲しい?」

回答① サプライズにもよるけど、大好きな仲間からのサプライズなら何でも嬉しいし
プレゼントは何でも嬉しいかな。

回答② サプライズっていう言葉だけでワクワクする!
普通にレストランでご飯とか食べてて、いきなり誰かが
登場しておめでとう!周りのお客さん達も一緒に踊り出すみたいな!(笑)
プレゼントはどーしよっかな~!
普段の会話を覚えていてくれてのチョイスか、一緒に欲しいものみにいく!!

お二人、ネガティブ発言はありませんがどこか対照的です。

皆さんはどちらのタイプでしょう。

様々なシチュエーションがあり、どれが正解っていうことはないですが

 

 

大切なのは

まだ見ぬ未来の事柄に、より多くの幸福感を感じられるかです。

①は物よりも今ある環境を愛し温かく謙虚な気持ちが伝わりますが、物欲もなくどこかクールな人

②はどこまでも妄想が止まらなく、幸せな心になる想像をどこまでも繰り広げ、すでに幸せになれる人

 

実はこの二人、私の子供たちなのですが、、、

同じように育ててきたつもりでも

 

冷静に確認してからゆっくり愛を選別して受け取るタイプと
どのような愛でも素直に全開で受け取るタイプにはっきり分かれたようです。

 

損得ではないですが、やはり受け取れる体制ができている方が幸せは無限大に広がります。

 

 

 

 

お笑いタレントのさんまさんは、娘さんの名前を考えた時に「生きてるだけで丸儲け!」
の意味を込めていまるさんにしたらしいですが、

 

②は本当にそのような子になりました。

 
常にポジティブな想いを口に出し、そして人が大好きなお節介好き。
外に出れば何か頂いたり、サービスしてもらえたり、
時には選ばれたり、願いは必ず叶うと疑わず
どこからくるのかその自信??

 

 

 

に打って変わって

 

①は常に冷静に物事を考え備えあれば憂え無し、現実的で無駄な事は省き、合理的考え
願いは努力したものだけが叶えられるものだとコツコツ努力家

 

 

個性ですし悪いわけでもありません。

 

 

 

 
信じる心と祈る気持ちを大切にどのような事柄も愛情として受け取るオープンハートは
自ずと愛に溢れ波動も上昇していきます。
自然に与える受け取る、が呼吸のようにスムーズに行われ、やがて大きな鼓動となり自信に溢れ
波紋へと広がりを魅せると同時に波動をクリアにし、より輝き奇跡が生まれるのです。

 

 

 
それが願いが叶えられる引き寄せになるのです。

 

 

 

 

私は毎日多くの方とセッションをやらせていただいているのですが、
連日、”彼に、上司に、彼女に、ご両親に”対象は様々ですが、

 

「私の事を一番にみていてほしいのに!!」というお気持ちをお持ちになられ、

心の叫びや苦しみを何とかしたいクライアントさんが半分以上なんです。

 

 

 

 
その方それぞれで解決方法は違いますが、

 

 

 

 

 

基本は何らかの原因でご自分のハートが閉ざされ、慎重になりすぎていることが原因で
愛情や幸せを選り好みし、ご自分が幸せになることを許していないのが根底にあります。

 

 

セッションをし、お心が少しずつ開放され、愛を受け取るスペースが空いた瞬間
お電話口のクライアントさんがとってもいい笑顔に変わり、
全身にエネルギーが漲る様子がはっきりと伝わります。

 

 

 

 

「私、愛されていいんですよね♡ もっと愛します♡ 愛されているのが今わかりました♡」
と今まで滞ていたところにエネルギーが戻り始めるので、身体が温かくなるようです。

 

 

わたくしもクライアントさんのどうにもならないお心のステージに光が差し、
ハートを開放でき上昇していくのが伝わる瞬間
使命を果たせている事を痛感し、本当に感謝しております。

 

 

 

 
与えられる人は愛されることに疑念を抱きません。

 

 

大きなポンプからキラキラと輝く愛情エネルギーをたっぷりと発し、

 

 

また自然に取り込めるような機能を持っています。

 

 

 
なので、疑念がなく当然のように愛され上手になるのですよー!!

 

 

これからも、より多くの方々の
ほんの少し架け橋の違いに気が付いていただき
転機や希望を与え、お心をゆっくりじっくり開放させていただくお手伝いから
地球全体が滞りなく幸せなエネルギーで溢れるよう願っております。

 

親子さんの場合

 

 

親子であっても魂の歴史や学びもそれぞれ違います。

それでも愛情豊かに幸せになってもらいたいと願うのは親心です。
わたくしの課題でもありますが、
個性は尊重しながら少しづつ助言をし、
オープンハートを育んでいけるよう見守っていきたいですね。

 
本日も最後までありがとうございました。

あなただけのアカシックレコードの秘密を知りたい♡

こちらからどうぞ

 

投稿日:

夫婦関係を保つのがもう嫌だと思ったら?

「夫が嫌い。夫婦関係を保つのがもう嫌だ」

そんな、とあるクライアントさんがいらっしゃいました。

 

そこまで夫のことを毛嫌いしているのに、

「夫婦仲が悪いと子どもに悪影響があるのでは・・・」

と心配され、我慢して夫婦生活を続けておられたのです。

 

過去世を見ていくと、

そんな深い間柄ではありません。

 

今の状況は、

単に今のご夫婦仲がうまくいっていないことが原因であるようでした。

 

詳しく見ていくと、

ご夫婦はちゃんとコミュニケーションを取っていないのでした。

 

そして、

子どもさんが自信をなくしている姿が見えました。

 

そのことをお伝えすると、

「確かに最近、子どもに元気がなく、

夫婦仲が悪いからでしょうか・・・」

と、とても心配なさっていました。

 

しかし、お子さんが自信をなくしてしまっているのは、

夫婦仲が悪いからというよりも、

クライアントさんのエネルギーが弱っていることが原因のようでした。

 

そこで、これからお子さんやご家庭の状態を良くしていきたいなら、

 

「今日も一日元気に過ごそう」

「愛と感謝の気持ちで過ごそう」

 

ということをご自身で宣言をして、

一日を始めることをおすすめしました。

 

そして、ご主人に対しては、

ご家庭やご自身の人生に対して、

「どうしていきたいのか?」

ということを、

自分から発信していきましょうということを

お伝えしました。

 

「主人がこんな風だから仕方ない・・・」

と諦めて動かないままでは、状況はなにひとつ変わりませんが、

自分が源となって動いていくことで、

状況はみるみる良くなっていくのです。

 

もし、

クライアントさんの意見にご主人が反対をされたとしても、

それはただの反対意見として、

受け取ればいいだけのお話。

 

そのクライアントさんには、

“自分の気持ちを大事にする”ことがまず大切だったのです。

 

自分の気持ちを大切にできる人は、

相手からも大切にされます。

 

「これからは自分を抑えず、

自分のことを大事にしようと思う」

 

とクライアントさんはおっしゃられ、

その後、ご主人に対して積極的にお話をしていくようになったそうです。

 

ご主人に対して前ほどの嫌悪感はなくなり、

子どもさんも次第に元気を取り戻しているとのことでした。

投稿日:

主人から突然別れを切り出されたときどうする?

先日、とある女性のクライアントさんから、

こんなご相談を受けました。

 

「15歳年下の彼がいるんだけど、

年が離れすぎていて彼の考えていることがよく分からない・・・」

 

不思議なことに、

クライアントさんは15歳年下の彼のことを話してらっしゃるのに、

別の同じ年頃の男性がチラチラと見えたのです。

 

そのことをお伝えすると、

実はその方は6年前に離婚されたそうです。

 

高校生の時からの付き合いだった、息のあったご主人。

会社を経営され、三軒目の店舗をオープンされた矢先でした。

 

突然、「好きな彼女ができたから、別れてほしい」

と、離婚届けを渡されたのだそうです。

 

「勝手な話だというのは分かっているから、

君の今後の生活の面倒はちゃんと見る」

ということをご主人はおっしゃられ、

付け入る隙がなかったようです。

 

ご主人の恋人は、水商売の女性だったそうです。

 

その後、ショックから仕事も手付かず、

心療内科に通われてたこともあったそうですが、

復帰し、彼氏もできたクライアントさん。

 

しかし、心の奥底では、

前のご主人のことがまだ引っかかっている状態だったのですね。

 

離婚届も、実はまだ提出できていないのだそうです。

 

 

クライアントさんと前のご主人のご関係を見てみると、

なんと過去世で仲の良い『姉妹』だったことが分かりました。

 

そう、前のご主人は、前世では女性で、クライアントさんの妹だったのです。

 

そのことをお伝えすると、クライアントさんはすごく納得をされました。

思い返せば、

ご主人のことは愛しているし一緒にいるとすごく楽しいけれど、

男として感じられることが少なかったのだそうです。

 

ご主人の魂は、

「今世は男として生きていきたい!」

と強く願っておられました。

 

ところが、

クライアントさんは、

過去世で妹だったご主人を男として意識できず、

どちらかというと一人前の男として扱うことをしてこなかったそうです。

 

ご主人はそこを壁に感じて、

「男としてちゃんと見てもらえるところに飛び込んでみたい!」

と思われて、

男としての自信をつけるために、

クライアントさんと別れる決断をなさったようでした。

 

 

前世でのご主人との関係が分かったクライアントさんは、

「すごく心が軽くなった」

と、おっしゃっていました。

 

なにかいいことが特別起こったわけではないけれど、

すごくいいことが起こったかのような高揚感がある、

ということもおっしゃられました。

 

そう、前世のことが分かると、

心が解放されてくるのです。

 

 

心が解放され、軽くなり、

 

「年下の彼氏もいいけれど、

やはり私に必要なのはあの人(前のご主人)」

 

ということにも気づいたクライアントさんは、

 

「復縁をしたいけれど、どうすればいいでしょう?」

と、おっしゃられました。

 

クライアントさんの前のご主人のアカシックレコードを見てみると、

ご主人もまた、同じような思いを抱いていることが分かりました。

 

お二人の未来を見ると、

白を貴重とした窓の大きなリビングが見えて、

ソファで座り、笑い合っているお二人の姿が見えました。

 

そのことをお伝えすると、

「それ、家です!」

と、クライアントさんは嬉しそうにおっしゃいました。

 

実は、前のご主人から飲み会の誘いがあったこともあるらしいのですが、

クライアントさんはプライドと意地が邪魔して無視していたのだそうです。

 

「そのメッセージに、返信してみることからはじめてください」

とお伝えしました。

 

そして、復縁して幸せになるためには、

「今度は男として生まれたご主人を、尊重することを大切にしてください」

ということもお伝えしました。

 

過去世や過去がどうであろうと、

未来は新しく作っていくことができます。

 

大事なのは、過去を受け入れ、

自分の今の気持ちに正直になり、

 

自分を幸せにすることを宣言すること。

 

このクライアントさんも、

これからきっと、

ご主人と新しい扉を二人で開き、

「お互い尊敬し合える」本物の愛を育んでいかれるでしょう。