投稿日:

遠距離の彼とうまくいきますか?

アカシックレコーダーまさみです。
あれこれ考えているうちにそれが悩みに変わります。

悩みから不満へと変わり、
時には憎しみも加わり、
結果的に、エネルギーを使い果たしてしまう。

そして、空っぽになった心に、マイナスエネルギーが入り込み放題となります。
こうして完全に負の連鎖への幕開けです。

こんなのは、とっても嫌ですよね。
思い悩む前の自分は、どんなことに幸せを感じていたはず。

どういう風だったのかを思い出すと、
今悩んでいることが、
”ただ自分で立ち止まっているだけ”
に気が付くこともあります。
あるクライアントさんで、遠距離の彼とこの先うまくいきますか?
というご相談でいらっしゃいました。

早速リーディングを始めると
彼とのことよりも、
クライアントさん自身の心の深い部分では、
仕事のことででかなり思い悩んでいました。

「仕事で思うように評価されない事を、
何でも聞いてくれる彼に慰めてもらいたい。
でも彼は近くにいない」

そんなもどかしさから、
負の連鎖に陥ってどんどん繊細に心が怯えて、
すべてが嫌になり、
職場の上司を恨むまでになっている。

”このまま不安定のままだと、
彼とは疎遠になる可能性のラインも見えている”

こういったこと事をお伝えしました。

もう少し深くみていくと、
面接に行く前からワクワクした思いで、
希望に溢れているクライアントさんが見えてきました

彼女はここの会社に入りたくて、
狭き門をくぐり抜けてきたので、
入社当時は毎日が新鮮。

「周りの先輩や上司の方にも恵まれて、
私はなんてラッキーなんだ!」
と思っていたそうなんです。

それがだんだん仕事を覚えていくにつれ忙しくなり、
やってもやっても終わらない山積み仕事を見るたびに、

「こんなに頑張っているのに全然評価されないのは私は嫌われている?」

「私にだけキツイ表情や言動?」

そう思うと仕事に集中できず、
ミスも多くなり、
彼女から笑顔が消えて、
負のオーラを放っているので周りからも敬遠され。。。

離れて暮らしているご両親に心配かけまいと、
学生時代の友人にはこんな姿みせられないと強がり、
誰にも相談出来なかったんですね。

本当にお辛かったと思います。

ですが、
ご自身で作り上げてしまったということ。
しっかりと気が付いてくださったようでした。

もう負の要因は手放しましょうね(^▽^)

忙しくなると、
良くも悪くも誰しも忘れることがあります。
それは 感謝の気持ち です

感謝の心は愛の視点ともいいます。
ここさえ忘れずにいて、
思い出した時からいつでも、
アカシックレコードの乗り換えシステムが作動し始め、
また自分の人生を歩み始めるのですから。

 

アカシックレコードを観てほしい方は

⇒詳細はこちら

 

投稿日:

不倫の彼と連絡が取れなくて苦しい

東京都Yさん 不倫の彼との関係をリーディングしてほしいという相談でした。

  • 相談内容

『私と彼は、既婚同士なんですけど、彼と連絡が取れないと胸が苦しくなるんです。
他にも女性がいるんじゃないかなと疑ってしまいます。
リーティングしていただいて、奥さんと仲良くしているのを視えたら嫌だし。
でも、こんなつらい気持ちが続くのは嫌だし、彼の気持ちを聞いてもどうにもならないんですけど、ごめんなさい。
わがままな事を言っているのを承知で、リーディングしていただきたいんですけど』

  • リーディング

「好きになればなるほど見えなくなって、苦しくて切ないですよね。
ですが、最初からお互いに条件付きの恋愛なのですから、切り替えて上手に付き合ってね」
というアドバイスでは、Yさんのお心の解決になりませんので、お名前を伺ってアカシックリーディングに入りました。

幼い遊牧民の男の子が視えます。
部族の中で代わる代わるに抱きかかえられ、何かの儀式のようなことを行われているのが視えてきました。
感情にアクセスすると、
「自分の家族はここにはいない。みな嘘を言っている。いつか本当の家族に出会えるはず。だからアニマニママネシャリ、、」(?)

魂の記憶や感情をたどると、幼くして生涯を終えたようです。
最期に強く残った感情は、
「誰と恋愛しようと、結婚しようとも、愛を探求し続けている限り、止められない」

このはっきりした感情をお伝えしたところ、
驚きながらも腑に落ちたようでした。

Yさんの中ですべてが繋がり、
ようやく今のお心と一体化したようです。
固く閉じられた心の扉が開き、愛に溢れていくのがわかりました。
本当の意味がわかり浄化し始めます。

ただ信じたかった。
自分の存在価値を感じたかった。
でも、どこにも求めている愛が見当たらなかった。
幼いころ、もっと母の愛情に触れたかったのに、ずっと反発してきたYさん。

「これからでもお母さんに甘えてみてください。
ただ幼心に戻って、お母さんを見つめるだけでも、ベースが整っていくはずです」
「いえ、そんなことはできないです」

初めはそうおっしゃっていたYさんから報告がありました。

  • その後の報告

『先生、先日はありがとうございました。
実家に帰ると不思議と穏やかに母と話ができ、嫌じゃなかったんです。
にわかには信じがたいですが、過去の自分を受け入れたことで、こんなに変わるものなんですね。
先生のおっしゃるように、家庭に心を置く事を意識すると、彼のご家族さんのことや、彼と連絡がとれないなどが、気にならなくなりました。

先生に出会えて本当によかったです。
また何かありましたら絶対お願いします。
ありがとうございました』

Yさん、ありがとうございました。
Yさんのお心はこうなること、ちゃんとわかっていたのですよね。
何よりすぐに実践なさった行動力が、執着の解放へと変わったのでしょうね。
これからも応援しています。

投稿日:

彼の態度が気にならなくなりました

Y.M様 「嘘のように心が軽くなりました」

先生この間はありがとうございました。
あれから嘘のように心が軽くなりました。
先生の、

「この後かなり眠くなりますので今日はゆっくりしてください」

の言葉通り、あの後から次の日まで眠くてしょうがなく、
久しぶりにゆっくり眠れました。

また、すごく不思議なんですけど、
彼の態度があんなに冷たく感じていたのに気にならなくなり、
素直な自分になれた気がします!

心のフィルターを自分で重ねていたと思うとゾッとします。
子供の頃からの事まで、
先生ほんとうにほんとうにありがとうございました!

書き留めたメッセージを忘れないように、
たまに見ながらこれからも実践していこうと思います
また何かあったら宜しくお願いします!

~~~~~~~

Mさんお声ありがとうございます!
私の力ではなく、本当に変わろうとしてお心と向き合ったMさんのお力ですよ
全ては自分なのですから
自分で全ては選択できる。

アカシックレコードには乗り換えシステムが、
誰にでも必ず用意されているのですから♡

投稿日:

問題の本質とは?

夫婦関係の悩みと思っていたのが、自分自身の問題だった・・・
子育ての悩みだと思っていたのが、自分と両親の間柄の問題だった・・・、
兄弟間の問題だと思っていたのが、両親との問題だった・・・

このようなことは、けっこう多いのです。

アカシックレコードを自分で見られるようになると、
“問題の本質”が分かります。

なので、悩みがすぐ解決し、

悩みが格段に少なくなります。

悩みの解決方法は、

思わぬところに潜んでいることもあり、

それがメッセージとして受け取れるようになります。

メッセージの受け取り方は人それぞれで、

瞑想中に降りてくることもありますし、

夢の中で受け取ることもあります。

友人や家族の言葉を介して、受け取ることもあります。

悩みが少なくなるので、

日々いきいきと、意欲的に過ごすことができます。

なので、家族や周囲から

「なんか明るくなったね!」

と言われる方も、とても多いです。

悩みや壁にぶち当たっているときは、

表面に見えているものだけを問題視せず、

別の視点で、広い視野で捉えることが大切になってくるということですね。

投稿日:

恋愛の悩みに見えるけど、本質は違います!

 

人生におけるさまざまな悩みの解決には、

表面に見えているものだけを見ていても、

解決しないことが多々あります。

たとえば、恋愛のご相談に来られた

とあるクライアントさんがいらっしゃいました。

彼との間で最近不協和音が生じている・・・というお悩みでした。

それは、アカシックレコードで紐解いていくと、

本当は、“仕事の悩み”だったのです。

仕事の悩みが大きすぎて、恋愛にも支障が来るようになっていたのですね。

その方が向き合わなければならない本当の問題は、

仕事にあったのです。

仕事の問題を解決しないで

彼氏との仲の修復を試みても、

なかなかうまくいきません。

表面上はもとに戻っても、

また同じようなことを繰り返すことにもつながります。

 

 

投稿日:

ご先祖様が本当に喜ぶこととは?

クライアントさんに、

長いことご先祖様の供養の件で

悩んでいた方がいらっしゃいました。

 

そのクライアントさんは、現在東京住まいですが、

ご実家は長野県の山の中。

 

とある事情でお墓を掘り起こし、

別の場所に移動してしまったことに、

「ご先祖様が怒っているのでは?」

と罪悪感を持ち、

夢にまで見るほどだったそうです。

 

それで、ある日、意を決して、

とあるところに相談にも行かれました。

 

するとそこで、

 

「ご先祖様がお墓の件で、大変怒っている。

それで、身内が二人、不幸な死を遂げている。

成仏させてあげないといけないから、

そのための費用として180万円振り込んでくれ」

 

と言われ、振り込んだそうです。

 

しかし、私がアカシックレコードを見たところ、

身内の二人は、死んでなどおらず、

ご存命でした。

 

そこで、

「なんとか確認できませんか?」

とお願いし、調べてもらったところ、

やはり死んでなどいなかったのです。

 

そんな悪徳な業者に引っかかるほど、

そのクライアントさんは悩まれていたんですね。

 

身内が無事生きていることが分かり、

ほっとしたクライアントさんは、

私に「ご先祖様をきちんと供養したいのですが、どうすればいいですか?」

とおっしゃられました。

 

そこで、私はご先祖様に捧げるマントラをお伝えし、

ご先祖様のこともアカシックレコードで見てみました。

 

クライアントさんのご先祖様は、

もうすでに楽になっているということが分かりました。

 

 

そのクライアントさんは、

お子さんとのコミュニケーションでも悩んでおられて、

子どもに常に怒っている状態だとのことでした。

 

手塩にかけて大事に育ててきたのに、

いろんなところに連れて行ってあげたりもしたのに、

そのことをすべて忘れている子どもたちが、

とても腹立たしいのだそうです。

 

子どもはもう高校生と大学生なのに、

そんな大きな子どもたちに対して

怒鳴り散らしてしまうのだそうです。

 

「これも、ご先祖様のお墓を勝手に移動してしまったことの影響では・・・?」

とおっしゃられていましたが、

もちろんそんなことは関係ありませんでした。

 

ただ、クライアントさん体調の変化と、考え過ぎによるものだったのです。

 

子どもは、どんなに大切に育てても、

小さい頃の記憶というのものは

忘れているものです。

 

私は、本当にご先祖様を大切にしたいなら、

お墓うんぬんではなく、

家族が仲良く暮らしている姿を見せることこそが

大切なのだとお伝えしました。

 

魂は、常にお墓にいるわけではなく、

漂っています。

 

お墓参りも、

その行為自体よりも、

お墓参りで家族が集い、楽しそうに過ごしていることが

ご先祖様にとって大切なのです。

 

 

それから、

アカシックレコードに興味を持ち、

本格的に学びはじめたそのクライアントさんは、

体の不調が自分自身で分かり、手当てができるようになりました。

 

精神的にも落ち着かれ、

子どもに怒鳴ったりすることがなくなり、

心の底から愛おしいと思えるようになったのだそうです。

投稿日:

夫婦関係を保つのがもう嫌だと思ったら?

「夫が嫌い。夫婦関係を保つのがもう嫌だ」

そんな、とあるクライアントさんがいらっしゃいました。

 

そこまで夫のことを毛嫌いしているのに、

「夫婦仲が悪いと子どもに悪影響があるのでは・・・」

と心配され、我慢して夫婦生活を続けておられたのです。

 

過去世を見ていくと、

そんな深い間柄ではありません。

 

今の状況は、

単に今のご夫婦仲がうまくいっていないことが原因であるようでした。

 

詳しく見ていくと、

ご夫婦はちゃんとコミュニケーションを取っていないのでした。

 

そして、

子どもさんが自信をなくしている姿が見えました。

 

そのことをお伝えすると、

「確かに最近、子どもに元気がなく、

夫婦仲が悪いからでしょうか・・・」

と、とても心配なさっていました。

 

しかし、お子さんが自信をなくしてしまっているのは、

夫婦仲が悪いからというよりも、

クライアントさんのエネルギーが弱っていることが原因のようでした。

 

そこで、これからお子さんやご家庭の状態を良くしていきたいなら、

 

「今日も一日元気に過ごそう」

「愛と感謝の気持ちで過ごそう」

 

ということをご自身で宣言をして、

一日を始めることをおすすめしました。

 

そして、ご主人に対しては、

ご家庭やご自身の人生に対して、

「どうしていきたいのか?」

ということを、

自分から発信していきましょうということを

お伝えしました。

 

「主人がこんな風だから仕方ない・・・」

と諦めて動かないままでは、状況はなにひとつ変わりませんが、

自分が源となって動いていくことで、

状況はみるみる良くなっていくのです。

 

もし、

クライアントさんの意見にご主人が反対をされたとしても、

それはただの反対意見として、

受け取ればいいだけのお話。

 

そのクライアントさんには、

“自分の気持ちを大事にする”ことがまず大切だったのです。

 

自分の気持ちを大切にできる人は、

相手からも大切にされます。

 

「これからは自分を抑えず、

自分のことを大事にしようと思う」

 

とクライアントさんはおっしゃられ、

その後、ご主人に対して積極的にお話をしていくようになったそうです。

 

ご主人に対して前ほどの嫌悪感はなくなり、

子どもさんも次第に元気を取り戻しているとのことでした。

投稿日:

子供を愛せない理由とは?

そのクライアントさんは、

子育てで大きく悩んでいらっしゃいました。

 

その悩みとは、

「子どもと接しているとイライラして怒りすぎてしまう・・・」

「子どものことを愛しているのかどうかわからなくなる・・・」

というものでした。

 

クライアントさんは、

子どもが生まれてからずっと、

「子どものために」

一生懸命やってこられました。

 

外で恥をかくことがないよう、

しつけもなにもかも完璧に

やってこられたのです。

 

しかし、子どもは、

そんな母親であるクライアントさんの思いを無視して

言うことを聞かず、

家事も育児もしない、だらしない父親のほうに

なついているのでした。

 

父親のほうに笑顔で駆け寄る子どもを見ると、

とても腹立たしくなるのだそうです。

 

そんなお子さんの不満を話すクライアントさんの影に、

お母様の姿が見えました。

 

そのことをお伝えすると、

クライアントさんは、

お母様との関係について、お母様への思いについて、

話し始めてくれました。

 

クライアントさんが育児を一生懸命こなしていたのは、

 

「母親のようには絶対なりたくない!」

「私は母親のような子育てをしない!」

 

という思いからだったのでした。

 

幼少期、クライアントさんは、

ほとんどお母様に構ってもらえず、

寂しい思いと悔しい思いを

たくさん経験してこられたのだそうです。

 

その反動が、

強く子育てに影響していたのです。

 

一緒にクッキーを作ることなどを、よく子どもさんとされるらしいです。

 

一見とても楽しそうな親子の時間・・・。

 

しかし、本音はどうでしょう?

 

お伺いすると、

「まったく楽しくない」

のだそうです。

 

そういう状態で作っているクッキーなので、

味も美味しくなくなり、

子どもたちも楽しいとは思っていないようでした。

 

世の中、目に見えないことが9割以上を占めています。

家庭も、子どもは目には見えない空気やエネルギーを察して、動いています。

 

クライアントさんの子育てに対するネガティブなエネルギーで、

お子さん自体も苦しんでいたのです。

 

お父様が帰ってくると空気が変わるので、

お子さんたちは父親のほうに寄っていくのです。

 

私は、ご家族のために、お子さんのために、

「もういいんだよ」

と、自分をゆるしてあげることをしてほしいと

お伝えしました。

 

そして、

お母様に対して、

「母親があんな風だったから、私はこうする」

と考えるのではなく、

お母様と自分のことを切り離して考えるようにお伝えしました。

 

そして、

紙にご自身の幼少期のことから現在までのストーリー・・・

やりたくなかったこと、やりたかったこと、

すべて思いのまま書き出してくださいとお伝えしました(ブレインダンプ)。

 

ブレインダンプをされたそのクライアントさんは、

幼少期、保母さんになりたかったことや、

会社員時代、よく後輩の相談にのっていたときのことなどを思い出しました。

 

そして、会社員時代などは母親のことを考えたことはなく、

子どもができてから、母親に対して強い反発心を抱くようになったことにも

気づいたのでした。

 

それから、

 

「私の子育てと、母の子育ては関係ない。

母親みたいになりたくないから、完璧なお母さんを演じるのではなく、

私は私らしく、私がやりたいと思うことをやろう」

 

と思えるようになったクライアントさん。

 

その後は子どもへの接し方・感じ方も

徐々に変わっていったのでした。

 

子どもが言うことに対して、以前は、

 

「なんて嫌なことを言うの!?私に対するイヤミ!?」

なんて感じていたことが、

「おもしろいことを言う子だなあ」

という感覚に変わっていったのだそうです。

 

そうすると、子どもも母親に対してのイメージが変わります。

 

会話も弾み、家族仲がとても良くなってきたそうです。

 

子育てに悩みはつきものですが、

どんな親に育てられようと、

どんな辛い幼少期を過ごしていようと、

自分をゆるし、受け入れることができると、

子どもとの関係が変わります。

 

自分の子どもと自分との関係は、

ご両親に関わらず

これから自分たちで作っていくことができるのだということを

忘れないでください。

投稿日:

【お客様の声】「アカシックレコードを学んで、より意欲的に人生を楽しめるようになった」

今日は、アカシックレコードの講座を受講された

とあるクライアントさん(A子さん)のお声をご紹介します。

 

「私は、ごく普通の家庭の主婦として、

何不自由なく暮らしていました。

 

スピリチュアルの世界には興味はありますが、

本格的に学んだことはなく、

趣味でタロットカードをやっていた程度でした。

 

アカシックレコードについて本格的に学ぼうと思った理由は、

歴史がとても大好きだったからです。

 

「自分の歴史についても知れるなら・・・」

という思いで、ワクワクした気持ちで、

アカシックレコードを学び始めました。

 

アカシックレコードを学んで、

自分の過去世のことを知り、

自分の本当にやりたいことなどに気づくことができました。

 

実は、私は昔、詩を書くことが好きだったのですが、

「こんなことをしても何もならないし・・・」

と思い、いつのまにか忘れていたのです。

 

アカシックレコードを学んでから、

新たに詩を書くことをはじめました。

 

そして、その詩を世の中に発信していくこともはじめました。

 

そしたら、その詩を読んだある方が

「曲をつけさせてください」

とおっしゃられ、

今度CDを出すことになりました。

 

また、年齢的に体の不調もいろいろ抱えていたのですが、

それがなくなりました。

 

なくなったというよりは、

体に不調があらわれる前に、

メッセージで受け取れるので

事前にケアができるのです。

 

子どもたちにも、

「なんかお母さん、変わったね」「明るくなったね」

と言われるようになりました。

 

子どもたちに関しても、

よく分かるようになるので、

子どもたちのケア(ヒーリング)をよくしています。

 

なので、家族で病院にお世話になることが格段に減りました。

 

また、学校の役員の仕事も

すごく嫌だったのですが、

自分から「やってみたい」と思うようになりました。

 

アカシックレコードを学ぶと、

世界がまるで違って見えます。

 

より意欲的に人生を楽しめるようになりました」

 

***

 

過去世を知ると、

魂が解放されて、

自分の本当にしたいことが、

自由にできるようになります。

 

A子さんも、それまで抑えてつけていた魂を解放されて、

より意欲的にイキイキと過ごせるようになりました。

 

また、アカシックレコードを自分で見て、

メッセージを受け取れるようになるために、

いろんな鍛錬を重ねていきます。

 

瞑想の練習、

脳波をシータ波にする練習、

ブレインダンプなど・・・

 

そんな鍛錬を繰り返すうちに、

次第とヒーリング能力も高まります。

 

なので、

ご自身の体を整えたり、

ご家族に対してヒーリングができるようになります。

 

ヒーラーの方は、ヒーリングの腕がさらに磨かれていきます。

投稿日:

なぜあの人とは何度も別れを繰り返すのか?

世の中には、

別れては付き合って、また別れては付き合って・・・

というカップルも、多数存在します。

 

同じ相手と、結婚と離婚を何度も繰り返す方も、

中にはいらっしゃいますね。

 

こういったお二人は、実は、

『別れを繰り返す運命』

を背負って生まれてきていらっしゃいます。

 

そして、その別れと復縁、ひとつひとつに、本当は、

深い『意味』があります。

 

ただ、その『意味』には、みなさんなかなか気づくことができません。

 

なんとなく嫌になったから別れて、

なんとなく寂しくなったからまた連絡をとって、

復縁することになった・・・

という方がほとんどでしょう。

 

また、別れや復縁に最適な時期というのも

存在するのですが、

これも、なかなか普通に暮らしていると

わかりません。

 

なので、

クライアントさんと彼が別れを繰り返す運命の方だった場合は、

 

訳も分からず別れるといったことがないように・・・、

“嫌な記憶”として残って来世にまで引きずることがないように・・・、

お互い納得して別れることができるように・・・、

 

別れと復縁の際は、

その『意味』に気づくことができるよう、

アカシックレコードを見て、お伝えをしています。

 

最適な時期に復縁ができるよう、

「それまでに、なにをすればいいのか?」

「どういう心構えで迎えればいいのか?」

も、お伝えしています。

 

アカシックレコードを自分で見られるようになると、

これらを、

自分自身の力で分かるようになります。

 

メッセージとして、

すべて受け取れるようになるのです。